自律神経失調症の症状・特徴・兆候チェック【松尾病院】


自律神経失調症について

自律神経失調症とは

自律神経失調症とは、自律神経のバランスが崩れ、いろいろな体の機能(呼吸、血液循環、消化・吸収、排泄、体温調節など)が正常に機能しなくなって、身体の不調をきたす症状のことをいいます。

症状は人によって様々で、「肩こりがあり、めまいや耳鳴り、頭痛が続く」「よく身体の一部が痛くなり、身体がだるい」「疲れが取れず、集中力が出ない。精神的にも落ち込みやすい」…などいくつかの症状が重なってあらわれることも多い病気です。

自律神経失調症の主な原因は、精神的ストレスや、不規則な生活習慣、環境的ストレスなどで、治療は心身両面から柔軟に行うことが大切です。



自律神経失調症の特徴・症状チェック

以下の項目で、当てはまるものにチェックを入れてみてください。

□ 胸に痛みがあり、息苦しい。呼吸が苦しい。
□ 心臓がいきなり早くなったり、脈拍が飛ぶようなことがある。
□ 夏でも手足が冷える。
□ 喉がつかえるような感じがする。喉に異物感がある。
□ いつも胃の調子が悪い。食欲がない。
□ 肩や首すじがこり、全身がだるい。
□ よくひどい頭痛がする。頭が重い。
□ たびたびひどいめまいがする。気が遠くなって倒れそうになる。
□ ちょっと仕事をしただけで疲れる。朝起きるといつも疲れきっている。
□ すぐに緊張したり、イライラしたりする。

多数当てはまる方は、自律神経失調症の可能性があります。



自律神経失調症の治療法

自律神経失調症の治療法としては、専門医による薬物療法などが挙げられます。 薬物療法では、イライラ、めまい、 食欲不振、不眠など、体にあらわれる様々な症状を、薬によって取り除きます。



外来の診察受付時間
月〜金 再来 8:30-12:00   初診 8:30-11:00
再来 8:30-12:00   初診は受付できません。
日・祝 休診日   例)8月13〜15日 / 12月30日〜1月3日など
その他

院長の外来のみ予約が必要です。

往診・夜間診療はしておりません。
精神科訪問看護や、精神科デイ・ケア、ショートケアを

ご希望の方はお気軽にご相談ください。

医療相談室

精神科医療(メンタルヘルス)の松尾病院:院長のブログ

特定医療法人天臣会 松尾病院
精神科・内科 / 〒800-0252 福岡県北九州市小倉南区葛原高松1丁目2-30 / TEL:093-471-7721(午前9時〜午後5時) / ホームページ:http://www.matsuo-hp.com / 携帯サイト:http://www.matsuo-hp.com/mobile / メールアドレス:matsuohp@onyx.dti.ne.jp

来院エリア:福岡県 北九州市 小倉南区 小倉北区 八幡西区 八幡東区 門司区 戸畑区 若松区 山口県 下関市 大分県など