統合神経失調症の症状・特徴・兆候チェック【松尾病院】


統合神経失調症について

・・・院長ブログでの統合失調症に関する記事はこちらです。

  各記事のタイトルをクリックすると全文が表示されます。

  記事の内容は過去に投稿されたものですので、現在は状況が異なる場合があります。

 

統合神経失調症とは

統合失調症とは、妄想や幻覚などの症状を示す精神疾患の一つです。 (以前は「精神分裂病」と呼ばれていました。)

主な症状としては、実際には存在しない声や音が聞こえたり、周りからは理解不能な行動をとったり、頭の中が混乱して考えがまとまらなくなるといった症状が挙げられます。また、何事にもやる気が出ず、閉じこもりがちになったり、感情のコントロールができなくなり、人とのコミュニケーションも困難となってしまいます。

根本的な原因ははっきりしていませんが、その人の生まれ持った素質や、ストレスに対する対応力、環境要因などが絡み合って発症します。



統合神経失調症の特徴・症状チェック

以下の項目で、当てはまるものにチェックを入れてみてください。

□ 人の話が理解できず、自分の話も相手に伝わらないことがよくある。
□ 姿が見えないのに、自分に話しかける声が聞こえる。
□ 傷つけられたり殺されたりするという恐怖を大いに感じる。
□ 常に、誰かが自分の悪口を言っているように感じる。
□ 他人と話したいと思うことがめったにない。
□ 何かをする気力がほとんどなく、一日中寝ていたいと思うことがしばしばある。
□ 誰かから盗聴されたり、尾行されていると感じる。
□ 独り笑い、独り言が増えた。
□ 人がいつもチラチラ見ているように思う。
□ 楽しみがほとんどない。

多数当てはまる方は、統合失調症の可能性があります。



統合神経失調症の治療法

統合失調症は、100人に1人の割合でかかる病気と言われており、決して珍しい病気ではありません。

統合失調症が疑われる場合は、まず専門医の診療を受け、その後適切な薬物療法とリハビリテーションを行うことが求められます。薬によって脳の機能異常を調節し、症状を抑えるのと同時に、社会生活への回復を図るリハビリテーションを行っていきます。

統合失調症は、なるべく早い段階で治療を始めれば、それだけ良好な結果が期待できる病気です。少しでも症状が疑われる場合には、早めに医師へ相談してみましょう。



外来の診察受付時間
月〜金 再来 8:30-12:00   初診 8:30-11:00
再来 8:30-12:00   初診は受付できません。
日・祝 休診日   例)8月13〜15日 / 12月30日〜1月3日など
その他

院長の外来のみ予約が必要です。

往診・夜間診療はしておりません。
精神科訪問看護や、精神科デイ・ケア、ショートケアを

ご希望の方はお気軽にご相談ください。

医療相談室

精神科医療(メンタルヘルス)の松尾病院:院長のブログ

特定医療法人天臣会 松尾病院
精神科・内科 / 〒800-0252 福岡県北九州市小倉南区葛原高松1丁目2-30 / TEL:093-471-7721(午前9時〜午後5時) / ホームページ:http://www.matsuo-hp.com / 携帯サイト:http://www.matsuo-hp.com/mobile / メールアドレス:matsuohp@onyx.dti.ne.jp

来院エリア:福岡県 北九州市 小倉南区 小倉北区 八幡西区 八幡東区 門司区 戸畑区 若松区 山口県 下関市 大分県など